【名古屋市昭和区御器所】中古マンションリノベ:02.墨だし

【名古屋市昭和区御器所】中古マンションリノベ:02.墨だし
リノベーション:昭和区御器所
名古屋市昭和区御器所の中古マンションリノベーション工事02.墨だしです。

*墨だし:解体後(更地後)に墨や養生テープを使い、現場で実際の部屋配置や大きさの確認をしていく作業。

***

解体工事が終わった次は、これまで打合せをしてきた図面に基づいて、実際の現場で、

■ 各部屋の大きさ

■ 部屋配置

を確認するための、お施主様と共に墨だしをしていきます。

本当は墨をつかって、線を描いていくのですが、今回はもう少しわかりやすく養生テープでしていきました。

***
 

現場では人の動きを確認して、位置の微調整。

これまで、いろいろと図面上で考えてきた部屋配置をもとに墨だし。

この墨だしですが、実際に現場で配置してみると、『う~ん、ここは、、、』『もう少しだけ壁をづらしたい!』となることも多いです。

そのような微調整を、お施主様と一緒にしていくことで、建ててからの『しまった!』をなくしていく作業にもなりますので、とっても重要。

***

【墨だしの時の確認事項】

■ 各部屋の大きさ確認

■ 人の動き(生活動線)は問題ないか?

■ 明るさや窓位置はどうか?

■ コンセントはどうか?

■ 各場所に立ってみた時の見え方はどうか?

■ 収納量はどうか?

などなど

ーーー

現場で確認して、少しづつカスタマイズ、変更もしていき、よりオリジナルな家づくりにしていきます。

*現場の規模や確認項目にもよりますが、インテリアさん、現場監督さん、お施主様と丸一日かかることも、、、。

***
 

中古を買ってリノベーションなら、リノベ不動産|スローライフ

中古を買ってリノベーションを考える場合、

■ 不動産屋さん(中古マンション、中古住宅に強い)

■ リノベーション工事ができる施工会社

■ 各種の段取り(銀行の手配など)

と意外と、『依頼するにしてもどこに依頼すればいいのかわからない。』という事が出てきます。

また、不動産購入には、購入申込→売買契約→物件の引き渡しと期限をある中で、リノベーションの打合せ、工事業者の選定を感がて行く必要がありますし、銀行の手配なども出てきます。

、、、これが意外と大変だったりします。

***

リノベ不動産|スローライフでは、不動産の購入から、実際の工事まで、ワンストップで、それぞれの工程を経験豊富な専門のスタッフが対応していきます。

もし、中古を買ってリノベーションをお考えの方は、気軽にご相談いただければと思います。
*オンライン相談などの対応もしています。

***
 
WORKS MORE